口臭や虫歯を予防したい

MENU

口臭や虫歯を予防したい

食べた後は口臭や虫歯が気になってしまう人間の場合は、食後の歯磨きは必須とも言える作業となっています。
一方でペットというのは野生動物として生きてきた時代から、歯磨きなどしていないのだから大丈夫な筈だと考えられがちです。
しかし野生動物として生きていた時代と、ペットとして飼われている時に食べている物は大きく違うのだという事も忘れてはいけません。
虫歯菌が好む成分が多く含まれている食べ物ばかりを与えていると、ペットも直ぐに虫歯になってしまう可能性があるのです。
人間が食べている様な糖分たっぷりなお菓子を、ペットに少しばかり分け与えているという場合は特に注意をしておきましょう。
ペットが虫歯にならないか気になってしまうという時には、ペット用のデンタルケア用品をペットくすりというサイトでチェックしてみてください。
風邪や寄生虫対策といったペット向きの医薬品を取り寄せてもらえるサイトなのですが、その中ではデンタルケア用品も見付ける事が出来ます。
ペットのデンタルケアと聞くと、ペットが嫌がっているところを無理やりに歯磨きをする様な光景を思い浮かべるかもしれません。
しかしデンタルフレッシュの様な人気のデンタルケア用品の場合は、ペットが飲んでいる水に混ぜておくだけでも虫歯対策をする事が出来るのです。
犬や猫というのは水を飲もうとする際に舌を使って飲む事になる為に、その飲み水にデンタルケア用品を混ぜておくだけで口腔内にスムーズに洗浄効果を与えられます。
デンタルフレッシュの場合は歯垢だけではなくて歯石にまで効果があると言われており、ペットの歯の汚れが気になるという飼い主さんが買うにもぴったりです。
他にもペットの口臭予防効果も持っている為に、ペットの口臭が気になるあまりにペットフードを買い替えようかと思っていた方にも喜ばれています。
デンタルフレッシュには犬用だけではなく猫用もあるので、飼っている動物によって製品を使い分けていく事も簡単です。
そんな便利な洗浄液のデンタルフレッシュですけれど、口腔内を洗浄液で綺麗にするだけでは、本当に虫歯対策が出来るか不安な人も居るかもしれません。
そういう方の為にフィンガー歯ブラシもあるので、自分の手でペットの歯を綺麗にしてあげたいという方は、デンタルフレッシュと合わせて利用しておく事をおすすめします。
フィンガー歯ブラシというのは飼い主さんの人差し指にはめて使うもので、子犬や子猫にも使えるぐらい安全性で信頼されているものです。

人差し指にはめてペットの歯を優しくゴシゴシと磨いてあげるだけで、食べ物の残りカスなども綺麗に除去する事が出来ます。
それだけではなくペットの歯茎のマッサージも出来るので、段々と弱ってくるペットの歯茎を鍛える事にも繋がるのが有り難いです。
歯茎の病気というのもペットがストレスを感じて、食欲を大きく減退させてしまう原因になってしまいます。
そのストレスを予防する意味も含めて、ペットの歯磨きをする事を習慣にしてあげましょう。